新技術で開発途中の血糖値測定器

MENU

新技術で開発途中の血糖値測定器

 

現在販売されている血糖値測定器は指先を針で指して血を採取することで血糖値を測りますが、少なからず痛みを感じたことがあると思います。

 

毎回痛い思いをするのも嫌だし、痛いのが嫌で毎日の測定をやめてしまう人もいます。また、チップや針と言った消耗品に費用がかかってしまい続けるのが困難になる人もいます。

 

しかし、今従来の方法からしんかした血糖値測定器が開発されようとしています。まだ実用化されていませんが特殊なセンサーで熱エネルギー、酸素供給量、血流量などを生理学に基づいて血糖値を割り出す機械により、指をおいただけで測れる機械が作られています。

 

また、血糖値測定器になくてはならなかったチップや針、検査紙がいらなくなるためコストもかからなくなります。違った検査方法として組織液を使った血糖値測定器の開発も進んでいます。

 

組織液は血液採取とは違い針を刺したりする必要がないため痛みを感じないといいます。日本が持っている最新技術により日々新しい血糖値測定器の開発が行われています。

 

痛みを感じずチップや針といった現代の血糖値測定器の邪魔な部分が全てとりのぞかれた商品が早く実用化されることを望んでいる人も多いと思います。

 

今話題の血糖値測定器、フリースタイルライトとは?

 

今回ご紹介する血糖値測定器はフリースタイルライト。
指に針を刺すたびに痛い、測定に時間がかかる、測定器の操作が面倒くさい…血糖値測定に関する悩みをお持ちの方は非常に多いと思います。

 

糖尿病になってしまうと血糖値の測定は毎日欠かせませんし、糖尿病対策や予防としても時々はチェックしておきたいですよね。
フリースタイルライトは通常指先から採血を行いますが、痛みを減らしたいという方は痛点の少ない腕や脚からも採血することができます。

 

痛みというのはかなりのストレスになりますから、痛みはできるだけ軽減した方が良いに決まっています。
測定時の採血量は世界一少ない0.3μLですので、針を深く刺したり血液を無理に絞りだしたりする必要もありません。

 

フリースタイルライトの使い方はまず穿刺器に針を差し込み、先端部分を取り外します。
キャップを差しこみ測定箇所に押し当てます。
そして血液を本体にセットしたセンサー試験紙に当てるだけ。

 

測定はおよそ4秒で完了しますから、採血から測定まで慣れてしまえば1分で完了します。
スターターセットは本体や穿刺器、針などがすべてセットになっていますから不慣れな方でもすぐに測定することができますよ。

 

文字が大きく見やすい画面、持ち運びやすい軽量サイズ、測定時間のお知らせアラームや測定結果の記録など、魅力がたっぷりつまった測定器なのです。

 

糖尿病性腎症の進行

 

 

糖尿病の3大合併症の1つとして糖尿病性腎症というものがあります。
この糖尿病性腎症は、糖尿病を発症した場合にはいつ、誰が発症してもおかしくない、ということをよく覚えておきましょう。

 

糖尿病で血糖値の高い状態が10年以上続くと、腎臓に負担がかかり慢性腎不全を発症してしまうようになります。
末期腎不全で透析が必要な患者さんの4割は糖尿病が根本的な原因となっているのです。

 

糖尿病そのもの、というよりも糖尿病患者さんが発症している高血圧が深く関係しているといわれています。
糖尿病性腎症の第一段階でもある腎症前期というのは症状がありません。
医学的な面から見ても異常らしい異常は見られないものです。

 

糖尿病を発症している時点ですでに腎症の第一段階になっていると考えて良いでしょう。
第二段階の腎症は、第一段階を発症してから五年程度で発症すると言われています。

 

そして第三段階になると腎不全の初期症状として尿蛋白が陽性反応を示すようになります。
こうなると浮腫やうっ血性の心不全を発症するようになります。

 

さらに第五段階になると尿毒症などを発症するようになります。
この段階になる前に、糖尿病を発症した時点で腎症を発症している可能性がある、ということをしっかりと理解しておく必要があります。

 

血糖値を上げないための生活習慣

 

血糖値を上げないためには、食事の摂り方と適度な運動に意識を向けることが大切です。
たとえ自分の生活習慣に心当たりがなかったとしても、血糖値が高さが気になるのであれば、すぐにでも幾つかの対策を取り入れていきましょう。
まずは、食生活を見直すことをお勧めします。
よく噛んで食べること、腹八分目で済ませることなどは昔から言われていることかもしれませんが、それだけ基本的なことで身体にとっては大切な習慣です。
例えば、夜遅い時間に仕事から帰ってきて、空腹のあまりお腹一杯食べて、そのまま疲れて寝てしまう...忙しい毎日を送る方にとっては致し方のない習慣かもしれませんが、そんな生活を続けていけは肝心の身体を壊してしまいます。
身体を壊すことになれば、忙しく働くことも、無茶をすることも出来ません。
そうなってから後悔するのではなく、血糖値が高いと知ったことを良い切っ掛けとして、自分の生活習慣についてしっかりと見直し改善する努力を実践していきましょう。
また、日頃から運動を取り入れる時間がないといった方であっても、食後には適度な運動を取り入れることをお勧めします。
食後は血糖値が高くなりやすく、運動をすることで血糖値を緩やかなものに導くことができます。
散歩をする習慣を取り入れるのが望ましいでしょうが、難しい場合にはストレッチをするだけでも違いは大きくなるでしょう。
いずれにしてみても、食後には身体を動かすということに意識を向けるようにしてみてください。

 

 

血糖値測定器

 

外食が多い人に『ケール』がおススメ

 

営業職って、会社の外に出ていることが多いので、外食が多いって聞きますね。
やはり外に出たついでにご飯を食べたり、お付き合いで飲みに行ったりすることが多いですからね。
でも、そういう生活をしていると、一番困るのが、やっぱり体調管理ですね。
ケールのように、一つだけでビタミンCも食物繊維もルテインも色々な栄養が摂取できるスーパーフードというのは限られてきます。
ケールは食味があんまり良くないので、敬遠している人もいるかと思いますが、栄養価の面では、少ない食材でしっかり栄養補給できるので、やはり上手く使いたいものです。
特に年始年末は、会社の忘年会や新年会で、外食が多い時期ですよね。
会社の付き合いは断るわけにはいきませんし。
やはり外食メインになってしまうのも仕方ないと思います。
でも、外食ばかりで栄養バランスが崩れてしまうのも嫌ですよね。
そんな時にケールは大きく役立ち、自宅に青汁があると手軽に摂取できるので良いと思います。
外食になってしまうと、なかなか食物繊維やルテインを摂取するのは難しいと思います。
フルーツなどを注文すれば、ビタミンは摂取できますが。
やっぱりケールなどのスーパーフードを、毎日一食追加するだけで、かなり食生活は改善されると思います。

 

出産で転院をした経験

 

出産のために、病院を転院したことがある人っていますよね。
実は私もそうなんです。
最初に妊娠検査をしてもらった産婦人科は、分娩施設がないため、産むことができませんでした!
そのため、紹介状を書いてもらい、転院するこになったのです。
分娩施設はないけど、妊娠検査はしているって、なんだか不思議ですよね。
そういう病院もあるんだなって思いました。
妊婦健診は普通にしてもらえましたけどね。
紹介状を書いてもらったのは、これが人生で初めてでした!
出産前に病院を変わるのは、すごく心配でしたが、今となっては、別に問題がなかったので、良かったなって思いました。
ただ、分娩予約っていうのは、妊婦にとっては、すごく大事な問題ですよね。
希望している産院で絶対に予約が取れるというわけではありませんからね。
運が悪い場合は、やっぱり分娩予約が取れないので、がっかりしてしまいます。
でも、個人産院は豪華な施設を揃えているケースが多い反面、双子の出産とか、未熟児の対応には、ちょっと心配な部分がありますね。
やはり出産リスクを総合的に減らすのであれば、総合病院の方が、間違いないと思います。
小児科とかと連携している方が、スムーズに治療も出来ますからね。

 

葉酸

 

2016/08/03 12:40:03 |
絵を専門的に買い取っているお店はたくさんあります絵は作品によって高く売れるというけれど、どこに買い取ってもらえばいいのかいまいちわかりません。調べてみると、どうやら絵を専門的に買い取っているお店がいろいろとあるようです。ただ、絵が大きすぎてお店に持っていけない時ってありますよね?そういう時は無料で出張査定に来てくれるみたいですよ。車がない場合などは、家まで査定に来てくれると助かりますよね。ただお店によって出張範囲は決まっているので、自分が住んでいる地域が対応エリアに入っているかどうかを事前に確認しないといけません。査定額に納得できればその日のうちに売却ができるので、急ぎでまとまった原因が必要…...
2016/05/10 17:48:10 |
ラピッドラッシュでふさふさまつ毛を手に入れよう美容に若い女性が高い関心を向けるのは昔も今も変わりがありませんが、最近巷で人気があるのは、きれいなスベ肌が実現するお肌に優しい超スピード脱毛器・ケノンと、弱って細くなってしまったまつ毛を太く戻したり、傷んでしまったまつ毛を回復してくれるまつ毛美容液のラピッドラッシュです。ラピッドラッシュに含まれる成分には、傷んだまつ毛の補修を助けて健康なまつ毛に戻してくれるナノカプセル化ポリペプチド、乾燥を防いでくれた上、潤いまでしっかりと与えてくれるダイズ油、さらには強健で張りのあるまつ毛作りをサポートしてくれるペポカボチャ種子エキス、まつ毛の補修を促し、艶と輝...
2015/05/22 03:19:22 |
糖尿病の症状悪化とストレス糖尿病とストレスというのは血糖値も関係して症状を悪化させやすくなります。ストレスを受けると、いくつもの要因から身体を守ろうとホルモンが異常な働きをしてしまいます。心拍数、血圧を上昇させることで身体的な変化が起こるようになるのです。そして、体の機能を保つため、筋肉の動きをよくするために血糖値を上昇させます。ストレスは精神的な苦痛の原因となってしまうことはもちろんですが、同時に身体を一種の興奮状態にしてしまいます。その結果、血糖値を上昇させてしまってストレスによって糖尿病を発症させやすくなってしまうのです。一時的なストレスではなくストレスを慢性的に感じているような場合には...
2015/05/22 03:18:22 |
糖尿病の代表的な初期症状糖尿病の初期症状というのはどういったものがあるのでしょうか。代表的なものとしては、頻繁に喉が乾くようになったり、体重の減少や食後の異常な眠気などがあります。糖尿病を発症すると、こういった初期症状が現れるようになるのです。しかし、実際のところは糖尿病の初期症状を自覚することなく糖尿病の症状がかなり進行してしまう、という方も多いようです。糖尿病の初期症状を自覚していなくても、体内においては高血糖が原因となって血管はどんどん傷つけられるようになります。そして、少しずつ様々な症状が出るようになります。そこで初めて糖尿病になっていた、ということに気付くのです。そのため、糖尿病の初...
2015/05/22 03:17:22 |
糖尿病とアルコール糖尿病を発症する原因の1つとしてアルコールを摂取する生活習慣というものがあります。同僚や上司との付き合い、接待といったものも仕事のうちとして身体にアルコールをたくさん摂取しなければならない、という方も少なくないでしょう。たしかにアルコールを摂取することも仕方のないことかもしれませんが、だからといって過度に飲酒を続けていると、糖尿病を発症しやすくなってしまいます。では、どうしてアルコールの摂取が糖尿病につながるのでしょうか。まず、アルコールというのはそもそもカロリーが高いです。そしてアルコールを摂取すると同時に食べるつまみは塩分が高くカロリーが高いですよね。さらにアルコールを摂...